共働きの場合、収入はどう管理すべき?

ダブルインカムのカップルの場合、1つにまとめる以外の方法で家計を管理するにはどうすればいいでしょうか? 銀行口座やクレジットカードを複雑な方法で管理している人もいれば、反対にまったく何もしていない人もいるかもしれません。アプリや自動化を活用する方法もあるはずですが、メジャーな予算管理アプリだと、こうした機能はいまひとつです。

ではどうしたらいいのでしょうか?

個々に違う問題

ダブルインカムの家計の管理は一筋縄では行きません。カップル向けの家計管理アプリ『Honeydue』を開発したEugene Park氏によると、平均的なカップルは16種類の金融口座を持っているそうです。でも、質問者のBruenigさんも指摘しているように、このプロセスをもっと簡単にできるワザはたくさんあります。

カップルの家計管理においてもっとも重要なのは「透明性」です。2人ともが資産状況を知る必要があり、どちらか一方が金銭的な責任のすべてを負うべきではありません。パートナーの収支を1セント単位で把握しなければならないわけではありませんが、相手の大まかな残高は知っているべきです。請求書に関することや、どちらが何を払うかについてもオープンに話し合うべきです。

請求書の支払いや投資の管理、資産管理の専門家への相談など、役割をどのように分担するか決めておきましょう。

Ameriprise Financial社でファイナンシャル・アドバイス・ストラテジー部門のバイスプレジデントを務めるMarcy Keckler氏はそう言っています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2018年2月22日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。