大手クラウドストレージサービス、1番使いやすいのはどれ?

メールアドレスはある。パソコンもある。ポケットにはスマホも入っている。

そんなあなたに必要なものは、クラウドストレージサービスでしょう。どこからでもアクセスできる場所に大事な写真やファイルを置いておけるので、友達にファイルを共有したいときなどにとても便利です。大手テック企業がこぞってサービスを提供しており、いつの間にか毎日のように利用していたという人も多いのではないでしょうか。

どのサービスも、デスクトップとモバイルの両方に対応し、自動的に写真をアップロードして安全に保管してくれます。オフィススイートと同梱のものもあれば、面倒くさがりなあなたの代わりにバックアップをしてくれるものも。

この記事では、あなたの好みが何であれ、検討すべきクラウドストレージサービスを紹介します。

Googleドライブ

プラットフォーム:PC、Mac、iOS、Android、Web

月額最低料金:1.99ドル(100GB)

容量オプション:100GB、1TB、10TB、20TB、30TB

個人的なお気に入りがGoogleドライブBackup and Sync)です。理由は、何と言ってもそのエコシステム。Gmailを使っているのも理由の1つではありますが、他のEメールプロバイダーを使っている人でもGoogleドライブの魅力は変わらないと思います。

Googleアカウントには無料で15GBのクラウドストレージが付いてきて、Gmailの添付ファイル、Googleフォトに保存した動画、Googleドライブのファイルなど、Googleの全サービスを横断して利用できます。ほぼすべてのプラットフォームで使えるうえに、競合を凌駕する同期機能がポイント。

...続きを読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2018年2月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。