ちょっとの投資で違いは歴然! 3万円前後で買える、本格ビジネスシューズ3選

“相手の足元を見る”という言葉があるとおり、ビジネスシーンにおいて靴は意外なほど他人の視線に晒されています。まったく手入れをせずに、ソールがすり減っていたり、アッパーが汚れていたりするのは論外ですが、残念ながら、いまだ多くの男性がビジネスに不向きで無意味なデザインの靴を選んでいるのが現状です。そんな残念なビジネスマンにならないためにも、スーツに合わせるべき本格紳士靴をご紹介。しかも、すべて3万円台で買えるのです!

あなたのビジネスシューズ選びは間違ってる!?

低価格でも品質のいいスーツが出回り、比較的安価でオーダーメイドを選ぶこともできる現在。スーツはきっちり着こなしているのに、靴選びで失敗しているビジネスマンがいかに多いことか。

ダメな例でいえば、たとえば、トウ(つま先)がとがって反り上がったデザイン、トウから履き口にかけて2本の縫い目が入るデザイン、おじいさんが履いている健康靴のようなデザイン。これらはすべて、紳士靴本来の製法や目的から外れたものであり、決してスーツに合わせるべきデザインではありません。

いきなり高級ブランドは難しいけど、手の届く本格派がある

もし、あなたがしかるべき立場にいて経済的な余裕があるのであれば、世界的に認められている高級ブランドの本格靴を手にするといいでしょう。でも、20代から30代前半のビジネスマンが、毎日の通勤や外回りで酷使する靴に大金をつぎ込むのは非現実的です。そこで、ちょっと頑張れば手の届くプライスでありながら作りがしっかりしており、クラシックなデザインを踏襲した、本格的なビジネスシューズを国内外のブランドから厳選しました。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2018年4月8日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。