室内温度はAIに任せよう。エアコンの温度を自動調整できるIoTリモコン「Ambi Climate2」

これからの季節に欠かせないエアコン。すでに使っている人もいると思いますが、寒すぎたり、逆に暑すぎたり温度の調整は意外とうまくいかないもの。そんな微妙な温度調節は、これからの時代はAIに任せるのがトレンドになるかもしれません。

アメリカのスタートアップが開発したAmbi Climate2は、AIを搭載したエアコン用の赤外線リモコン。湿度、日光、天候、時間帯(人の代謝サイクル)に合わせて、エアコンの温度を調整してくれます。

Image: Amazon.co.jp

たとえば、天候が変化して外気温が上がれば、エアコンの温度を下げることが可能。しかも、すべて自動で行なってくれるので、非常に便利。さらにAIを搭載しているので、フィードバックを学習してよりあなたの希望に近い温度調整を行なってくれます。

操作はAndroidかiOS端末のアプリで可能。Alexaと連携させることもできます。

Image: Amazon.co.jp

これから部屋の温度はAIが自動で調節する時代。ペットや高齢者が一人で家にいる場合でも、熱中症にならずにすむかもしれません。AI搭載の端末に触れたことがない人でも、これならはじめやすいでしょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。

PushAmbi Climate2(アンビクライメイト2) IoTエアコン リモコン

18,800円

Image: Amazon

Source: Amazon

元の記事を読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2018年5月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。