才気あふれる科学者たちがオススメする、読むべき12冊

ベッド脇のテーブルに置かれた本を見れば、その人がどんなことを考えているのかが分かる。そして多くの有名かつ成功した科学者たちは、自身の専門分野を超えてあらゆる題材について本を読む時間を取っている。

Business Insiderでは、ウェブ上で確認できる過去の発言や個人のブログ、時には直接本人に聞くなどして、人気科学者ビル・ナイ(Bill Nye)氏や外科医から作家に転身したシッダールタ・ムカジー(Siddhartha Mukherjee) 氏、研究のために世界中を回るジェーン・グドール(Jane Goodall)氏といった有名科学者たちがお薦めする本のリストをまとめた。

彼らが薦める本は、J.R.R.トールキンの『指輪物語』といったファンタジーからプラトンの『国家』といった古典まで、実にさまざまだ。

才気あふれる科学者たちが"読むべき"と考える12冊は以下のとおり。

1. J.R.R.トールキン著『指輪物語』 —— ジェーン・グドール氏 Image : Amazon

ジェーン・グドール(Jane Goodall)氏はJ.R.R.トーキンの『指輪物語』3部作の大ファンだ。

グドール氏が、1970年代後半から1980年代前半にかけてタンザニアのゴンべでチンパンジーの研究をしながら、自身の息子にこの本を読んでいたのは有名だ。若いチンパンジーには物語の主人公「フロド」の名前を付けたほどだ。

グドール氏は映画『ロード・オブ・ザ・リング』も好きで、3部作の中でも『旅の仲間』が「本当に大好きなの」とW Magazineに語っている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2018年6月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「心理学」のニュース

次に読みたい関連記事「心理学」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。