やる気がでないときは、人にアドバイスをすると良い

やらなくてはいけないことがある。わかっているのにやる気がでない…そんなとき、どうしますか?

アドバイスする側になるとやる気がでる!?

たとえば転職したいのに、なかなか行動に移せないようなとき。

転職を成功させた人からアドバイスをもらって刺激を受けて行動に移そうというのが定番の流れかもしれません。しかし、それを覆す、自分が第三者にアドバイスする側にまわるという驚きのセオリーを聞きました。

アメリカの心理学者の実験でわかったアドバイスの効能

Quartz」の記事によると、アメリカの心理学者ローレン・エスクレイス・ウィンクラーさんとエイレット・フィッシュバックさんは、定番を逆にして本人がアドバイスする側にまわると意欲が出て行動につながるのではと考え、実験をしたそうです。

その結果たるや、仮説を裏づけるものに!

プロからアドバイスを受けるより、自分がアドバイスする立場になったときのほうがやる気が出たと答えた人が多かったのです。

  • 貯金したいけれどなかなかできない人では、72%
  • アンガーマネジメントについては、77%
  • 減量を目指している人では、72%

また別の実験では、求職中の人が同じ立場にある人にアドバイスする側になったとき、68%の人がアドバイスをもらったときよりも、意欲がわいたという結果になりました。

なぜアドバイスをするとやる気が出るの?

なぜアドバイスをすると、自分のやる気につながるのでしょうか。

前述の心理学者は、それが本人の自信につながり、やる気が刺激されて行動につながると述べています。

...続きを読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2018年10月2日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。