毎朝、1杯の水を飲むことから。行動経済学に基づき無理なく続けられる習慣化促進アプリ『Fabulous』

英語やプログラミングの習得、ダイエット…習慣化したいことはあっても途中で挫折してしまった経験はありませんか。

昨今は、ゲーミフィケーションやソーシャルプレッシャーを利用してうまく習慣化に導いてくれるアプリがたくさんありますので、これらの助けを借りてみてはいかがでしょう。

なかでも私が愛用している『Fabulous』は、デューク大学による行動経済学のナレッジが詰め込まれた習慣化促進に役立つ秀逸なアプリです。

習慣化のコツを学ぶアプリ『Fabulous』の使い方とメリット Screenshot: 山田洋路 via Fabulous

"習慣化への旅"は小さなミッション達成を積み重ねることで進行します。

まずは「朝起きてすぐにコップ1杯の水を飲む」よう促され、食事内容の見直し、エクササイズ、呼吸…などといった数分で完了するミッションが追加されていくのです。

旅を進めながら気づくのは、"コップ1杯の水を飲む"といったシンプルな習慣はとても簡単に身につくこと。その際、"起きてすぐ"など、トリガーがハッキリしていることも重要です。

ミッション達成を日々繰り返すことで、次第に続けるために必要な意志の力は少なくて済むようになり、気づいたときには自動化(=習慣になる)が起こるというもの。

小さな達成感を積み重ねて自信をつけられる Screenshot: 山田洋路 via Fabulous

さて、エクササイズなど、少し時間と労力を要するものになると、当然ですが毎日達成することが難しくなってきます。そうしたときに助けになるのが、今まで小さなミッション達成を積み重ねてきて得られた自信です。

...続きを読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2018年12月6日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。