大人でも簡単に二重跳びができる、効率のいい段階的な練習方法

縄跳びの二重跳びは難しいです。

体はただ上下に真っ直ぐ動き、縄跳びのロープは体の周りを回っているだけですが、普通の1回の縄跳びよりも、足首や後頭部をロープで打つ確率がかなり上がります。だからこそ、うまくできた時には満足感があります。

二重跳びのやり方を学べる動画

二重跳びは、1回跳んだ時に、ロープが体の下を2回通るだけなので、簡単なように思えます。身体的にもそこまで大変ではありません。

少し高く跳び、少し速く手首を回せばいいのです。それを調整する能力が要りますが、実際に精神的に大変なのは、頭の中で「跳んでる間にすばやくロープを回さなければあああああ!」と声がしている間も、安定したフォームを保つことです。

私は3回連続でできますが、回を追うごとにパニックになり、フォームが悪くなります。しかし、今回は段階的に簡単に二重跳びが学べそうな、いい動画があったのでご紹介しましょう。

(なぜ彼が「クロスフィット」のスタジオにいるかというと、クロスフィットをやる人たちは二重跳びとたくさんやるからです。難易度を上げる時に普通の1回跳びをする人たちには思えませんよね?)

二重跳びの練習法とコツ

二重跳びの段階的な練習方法とコツは以下のような感じです。

  • きれいなフォームで、ミスをせず、一重跳びを200回続けてできるまで練習します。
  • 普通の一重跳びに少し高く跳ぶ“パワージャンプ”を追加しますが、その時もまだロープは1回しか回しません。一重跳びを3回やり、その後1回パワージャンプをするセットを、50回連続で繰り返せるようになるまで練習します。
  • 次に、パワージャンプを二重跳びにします。ロープを回す速さが変わるだけです。
  • ここから一重跳びを1回減らして、一重跳びを2回して、二重跳びを1回にします。それから一重跳び1回と、二重跳び1回にします。
  • 二重跳びを2回連続でやったら、止めます。次は二重跳びを3回連続やったら、止めます。

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年2月2日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら