肩こり・首の痛みが改善する座り方|アレクサンダー・テクニークの第一人者が直伝

多くのデスクワーカーが、日常的に悩まされている肩こりや首こり。

マッサージ店に通っても、一時的にしか良くならず、「デスクワークをしているかぎり、治らないもの」と諦めていませんか?

でも、慢性的なコリが、ちょっとのセルフケアで改善されるとしたら、どうでしょうか?

生まれ変わったような気分になり、QOL(生活の質)も全般的に改善されることでしょう。

アレクサンダー・テクニークとは?

そのセルフケアとは、アレクサンダー・テクニークという手法。

海外では、約1世紀の歴史があるボディワークの1種で、「無意識下で起こる無駄な力み」(無駄力)をやめることで、様々な不調を解消するというものです。

俳優のキアヌ・リーブス氏やジャズボーカリストの鈴木重子氏など、数多くの著名人が実践していることで知られ、アカデミズムの世界でも効果は認められています。

今回は、アレクサンダー・テクニークの日本での第一人者、木野村 朱美さん(Aru Quality Pro代表)に、デスクワーク時の肩・首の無駄力がすっきり取れ、コリが改善されるコツについてうかがいました。

まずは4つの基本・思い込みを改める

木野村さんは、著書の『イラストでわかる疲れないカラダの使い方図鑑』(池田書店)で、最初に理解すべき「4つの基本」があると述べています。

これは、ふだんわれわれが自分の身体について誤ってイメージしていることの代表格のようなもので、このイメージを正しい方向に持っていくことが大事だと力説しています。

...続きを読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年3月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。