3000円台で購入できる! 吸引力が高いのにインテリアみたいな「ハンディクリーナー」

サッと使えて便利なハンディクリーナー。

しかし、片手で持つにはちょっと重たかったり、吸引力も掃除機に比べると劣っているように感じたり、収納スペースを意外と取ってしまったり…と、不満な点もいくつかあります。

そこで今回はそんな不満を解消したうえ、3000円台で購入できちゃうwowotoの「ハンディクリーナー」をご紹介します。

wowotoのハンディクリーナーの注目点Image: Amazon.co.jp

サイズは18.4×6.5cmで、重さは356gと、片手で持っても負担にならなそう。8500Paの強吸引力で、小さなゴミもしっかりキャッチします。室内や車内で手の届きにくい場所はもちろん、パソコンのキーボードのホコリ、ソファのゴミ、デスクの上の消しカスなどもスッキリ!

なお、音量も50db以下と普通の会話以下なのも嬉しいところ。

汚れが溜まったらフィルターを水洗いできるImage:

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年6月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キッチン」のニュース

次に読みたい関連記事「キッチン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。