経済的に独立して早期リタイアをする方法

「経済的に独立して早期リタイアをする」という考え方を、英語の頭文字を取って「FIRE(Financial Independence, Retire Early)」と言います。

若いうちに十分な貯蓄ができれば、人生の後半での自由度がかなり高くなります。仕事をやめて起業したり、家を売り払って世界を旅したり、という選択もできるかもしれません。

お金を貯めることができれば、退職金や年金が支払われるのを待たずに、自分の望む未来をつくることができるのです。

しかし、あらゆる仕事と同じように、人によって収入というのはピンからキリまであります。年収がウン千万円の人もいれば、4人家族で週に約1,500円で食費をやりくりしている人もいます。

もしくは、住宅コストをかけないように、家族や親戚の敷地内に小さな家を建てているカップルもいるかもしれません。

目標を達成するために極貧からのし上がった、極端な人のほうが注目を浴びる可能性も。みんなサクセスストーリーが好きですから。

しかし、早期リタイアをした人によると、FIREの成功には極端な方法は必要ないようです。

自分なりのやり方でFIREすべき理由

基本的に、FIREというのは支出を減らし、少し投資をして残りは貯金するように挑戦することです。「ChooseFI」では、経済的自立というのは、年間の支出の約25倍の貯金をすることだと説明しています。そのためには、毎年年収の40~50%は貯めるようにしたほうがいいでしょう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年6月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。