「仕事ができる人」に共通する習慣とスキル

大量の業務を抱えているはずなのに、なぜか余裕があるように見える人が周りにいるのではないでしょうか。

そういった、いわゆる“仕事のできる人たち”がどうしているのかはとても不思議ですよね。

その秘訣を解明すべく、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院で上級講師をつとめるRobert Pozen氏らが、ある調査を実施したようです。

分析の結果、生産性の高い人たちが持つ共通の習慣やスキルがわかってきました。

女性は会議進行、男性はメール処理が得意

Pozen氏らは、自らが開発した生産性の指標「Pozen生産性評価(Pozen Productivity Rating)」を用いて調査を行いました。

1万9957人から回答を得て分析したところ、生産性スコアが最も高かったグループの傾向が見えてきたようです。

わかりやすいところでは、年齢が生産性と相関していたといいます。経験を重ねるにつれて仕事をさばくコツが身につくと考えれば、これは納得のいく話です。

また、性別間での生産性の差はほとんど見られなかったものの、女性と男性の得意とする領域にいくつかの違いがあったようです。

たとえば、女性は会議の進行で高い生産性スコアを得る傾向がありました。これに対して、男性は大量のメッセージを効率的に処理する傾向がありました。

ここからは調査結果で示された、生産性の高い人たちに共通する習慣/スキルを3つ紹介していきます。

1.目的の明確化と優先順位づけ

あわせて読みたい

気になるキーワード

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年7月30日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら