赤ちゃんの泣き声は100デシベル以上。心が折れる前にできる対策は?

赤ちゃんは泣くのが仕事。

それはあらかじめ組み込まれた機能であり、バグではありません。昔、飛行機の隣席で泣き続ける赤ん坊に出くわしたことがありました。

そんな経験から、頭ではわかっているんです。でも、延々と泣き止まない我が子を前に、どうすることもできない状況ほど過酷な試練はありません。

何をしてもダメ。泣き続ける赤ちゃん

先日、うちの「手のかからない子」をあやしているとき、そんな状況に陥りました。揺らしてみたり、立ち上がったり、座ったり、抱っこの向きを変えて揺らしてみたり、また立ち上がったり、小声で悪態をついてみたりしましたが、何をしてもダメでした。

泣きわめく我が子を見るのはつらいものですが、神経を逆なでされる理由はそこではありません。音程、音量、そして執拗なまでの金切り声。掲示板サイトredditに、こんな書き込みがありました。

息子が私の脳内で叫んでいるかのようでした。怒り、絶望、さらには乱暴な衝動まで覚えたものです。

赤ちゃんの泣き声は100デシベル以上

そんな泣き声ですが、1つだけ対策があります。とにかく、耳を守ること。こんなにシンプルなのに、なぜ産婦人科で教えてくれないのか不思議です。

ライターのNicole Cliffeさんが、Twitterでこう書いています

泣きわめく子をあやすとき、ノイズキャンセリングヘッドフォンが重宝します。これで、脳の崩壊をいくらか和らげることができるでしょう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年7月19日のライフスタイル記事
「赤ちゃんの泣き声は100デシベル以上。心が折れる前にできる対策は?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    原文をところどころ訳出してない上に誤訳まである。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。