パズル感覚で気軽に記憶力を上げよう

記憶力は、年齢とともに落ちるいっぽうだと思っていませんか?

実は、筋肉と同じで記憶力も鍛えることで向上します。そのキーワードは「ひらめき」。

「“わかった!”“見つけた!”というひらめきの感覚が脳に大きなインパクトを与え、情報を強く記憶に焼きつけます」と説くのは、池田義博さんです。

池田さんは、40代半ばで日本記憶力選手権大会に初出場して優勝し、その後も出場した大会すべてで優勝を続けている記憶力の達人。

世界記憶力選手権では、日本人初の「記憶力のグランドマスター」の称号も獲得しています。

しかし、池田さんは、生まれつき記憶力がずば抜けていたわけではありません。最初の大会も10カ月間の練習を行っただけ。

つまり、後天的に記憶術を会得したわけです。

パズル感覚で記憶力を上げよう

そんな池田さんが、記憶に重要な「ひらめき」に関連する能力をアップさせる本を出しています。その名も『見るだけで勝手に記憶力がよくなるドリル』(池田義博 著、サンマーク出版)。

60問のパズルやクイズのようなドリルを解くことで、「効率よく覚えられる」「長く記憶に残せる」「簡単に思い出せる」の記憶力3点セットを身につけることができるそうです。

解説の前に、本書にあるテストをやってみましょう。下の図の中に三角形はいくつあるでしょうか?

三角形はいくつ含まれている? Image: 『見るだけで勝手に記憶力がよくなるドリル』

答えは、次の通りです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年8月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら