子どもが嘘をつく理由とその対策

2015年10月16日の記事を再編集のうえ、再掲しています。

典型的な4歳児は、2時間に1回嘘をつく。

このようなことがいくつかの研究でわかっています。さらに、6歳児は嘘をつくことがもっと多いと言われれいるそうです(つまり、1時間に1回も!)。

子育て中のみなさん。そんなわが子にどう対応していますか?子どもとの信頼関係をうまく築くためには、どうしたらいいのでしょう?実はこれ、9歳の娘を持つ私が、今まさに直面しているジレンマなのです。

娘との絆は深い、と私は個人的に思っています。

たとえば娘は、準備しておいたおやつを食べなかったり、図書館の本を家に忘れたりといった悪いことをやらかしても、私にはオープンに話してくれます。つまり、私たちの関係は、娘にとって決して不愉快なものではないはずです。

それなのに彼女は、ときどきしらじらしい嘘をつくのです。そんなときの娘は、意地でも嘘を認めようとしません。やがて2人ともイライラし、どうにもならない膠着状態に陥るのがいつものパターンです。

先日は、自分の部屋に寝に向かう娘に、読んでいる最中の本をもう1章だけ読んでもいいと言いました。1時間後、彼女の部屋に近づいていくと、部屋の中で走る足音が。私がドアに到着する前に娘は顔を出し、「あ、ママ~今、眠れないって言いに行こうと思っていたところ。この1時間、ずっと目を閉じて寝ようとしてたんだけど...」と言いながら、目を合わせようとしてくれませんでした。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年8月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。