子どもが嘘をつく理由とその対策

門限を破ったけれど真実を話したなら、金曜日の外出を禁止にしても、ケータイを没収することはありません。しかし、嘘もついたなら、両方を失います。その際、道徳について触れるべきではありません。たしかに嘘は間違った行為であり、他人を傷つける行為であり、家では真実を話すべきです。しかし、それを道徳の問題ではなく、技術的な問題にしてください。

法律を破った。ルールを破った。だから、結果があるという具合に。さっそくわが家でも、嘘に対する違反切符をつくりたいと思います。

親が模範になる

最後に、すべての親にとって重要なアドバイスがあります。それは、子どもになってほしいような人物に、自分がなること。ライターのRobert Fulghum氏はこう言っています。

子どもが親の言うことを聞かなくても、心配いりません。むしろ、常に親の行動が見られていることを心配した方がいいでしょう。子どもといるときは、普段以上に誠実でいる必要がありそうです。子育てに、ぜひ生かしてください。

あわせて読みたい

親から人格を否定されたら、子どもはどうなってしまうのか?

小さな子どもの揉め事に親はどこから介入すれば良い?

自発的に動かない子が変わった。子ども視点を尊重する口を出さないしつけ術

Source: GIZMODO, Mental Floss, PsychCentral 1 2, Emax Health, McGill, EMPOWERINGPARENTS, Scholastic, The Guardian, TIME, Wikipedia, New York Magazine

Image: Shutterstock.com

Melanie Pinola(原文

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年8月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。