スマホ中毒で時間を浪費しないための10の習慣

そうすれば、ソーシャルメディアの海に飲み込まれることなく、本当に重要な情報をチェックするときだけスマートフォンを使うようになります。

もっとも、あなたがソーシャルメディアを使って仕事をしている場合は、この習慣は難しく感じるかもしれません。

それでも、ブロガーである私自身、Freedomを使って夜9:30から朝7:30まではTwitterをブロックしています。

夜間にどうしてもTwitterをする必要があるときは、パソコンを開きます。

実際、ベッドの中でスマートフォンをチェックしようとして、Twitterがブロックされているのに気づき、あきらめて読書に戻ることが、少なくとも週に5回はあります。

8. 「スマートフォンチェック」サイクルを壊す

メール、Twitter、Facebook、Instagram、Snapchatを一通りチェックすると、もう一度最初からチェックし直したい誘惑にかられます。

ですので、アプリをチェックするのは一度に1つだけにしてください。

目的のアプリをチェックしたら、すぐにスマートフォンをしまうように、自分をしつけてください。

新着をチェックする習慣をやめるのはとても難しいので、1つのアプリを見たら、無意識的に次のアプリを開いてしまわないようにあらゆる努力をしてください。

一度使ったアプリは必ず終了させ、惰性で次々とアプリを見てまわることができないようにします。

また、注意を引きがちなアプリはホーム画面には置かず、フォルダに入れて、開くのに手間がかかるようにしておきます。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年8月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら