ペットが太ってしまったら、どんなダイエットが効果的?

丸々とした子犬や子猫は愛らしくもありますが、獣医に「体重を落とした方がいいですね」と言われたら、そのペットは太りすぎということです。

ただ、ダイエットのために、正確にどれくらいの量をペットに食べさせればいいのかを見極めるのは難しいものです。

ペットが自分のごはんまでウルウルとした目で見てきたがために(それでおやつをあげてしまって)ダイエットを失敗に終わらせてしまうのはやめましょう。

今回はペットのダイエット計画を成功させる方法をいくつかご紹介します。

獣医と一緒にダイエット計画を練る

人間に効果のあるダイエット法がたくさんあるように、ペットに効果のあるダイエット法もたくさんあります。

しかし、実際に効果のある方法をやっていなければ、計画通りにすすめるのは大変です。

ただペットの餌を減らすだけではそこまで効果がない場合は、「何を」「どれくらい」ペットにあげればいいか、またペットのおやつやご褒美代わりに何をすればいいか、という具体的なガイドラインが必要でしょう。

喜ばしいことに、「あなたのペットは痩せなければならない」と言っている獣医がいるということは、ペットのダイエット計画を練るのを助けてくれる人がいるということです。

獣医が具体的に一緒に何をやってくれるか、もしくは助けてくれる人を紹介してくれるかを確認してみましょう。

アメリカ動物病院協会のガイドラインでは、適切なダイエット計画には以下のものが含まれているべきとのことです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年8月30日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。