やっぱり、AirDropはオフにしたほうがいい|iPhone

公共の場でAirDropを使うと、知らない人が変な写真やメッセージを送ってきて、それをブロックせざるを得ない場合があります。セキュリティ上は、家に着くまで待つのが得策でしょう。

サイバーセキュリティ企業のHexwayがブログに先日投稿した記事によると、デバイスのBluetoothがオンになっているだけで、あなたが思っている以上の個人情報が漏れてしまうおそれがあるようです。

さらに、AirDropを起動させたり、Wi-Fiパスワードを友だちと共有できるiOSの便利な機能を使ったりすると、アタッカー(攻撃者)にあなたの電話番号を抜き取られてしまう可能性もあります。

iPhoneの問題というよりテクノロジーの問題 Image: Apple

Appleの名誉のために言っておくと、これはAirDrop自体が抱える脆弱性というより、むしろこれらの機能を動かしているテクノロジー(Bluetooth Low Energy[BLE])の問題と言ったほうがいいでしょう。

そして、Hexwayの記事で述べられているように、この問題に対しては、いくつかの解決策があります。

この挙動は、脆弱性というより、むしろAppleのエコシステムが生み出した特徴のひとつと言えるでしょう。

Hexwayはこれまでに、この挙動をiOS 10.3.1(iOS 13 betaを含む)以降の各バージョンで検出してきました。

残念ながら、ユーザーにできるのは、デバイスのBluetoothをオフにすることだけです。ですがその一方で、古いデバイス(iPhone 6sよりも前の全機種)は、OSのバージョンがアップデートされていても、BLEを介したメッセージを絶えず送っているわけではないこともわかっています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年8月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「SNS」のニュース

次に読みたい関連記事「SNS」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「インスタ映え」のニュース

次に読みたい関連記事「インスタ映え」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら