古いiPhoneからiPhone 11へのデータ移行は、端末を近づけるだけでいい

PCやMac不要、iPhoneだけで完結します。

スマホを買い換えて最初にやらなければならない環境移行。パソコンにバックアップしたデータを読み込んだり、クラウドを使ってデータを転送したり。端末によって方法はいくつもありますが、「クイックスタート」ならiPhoneの場合はiPhone同士を近づけるだけでいいのです。

iOS12.4からは、環境やデータの引き継ぎ手順として、データの転送方法に「iPhoneから転送」という機能が追加されており、iPhone同士を近づけることで、旧端末から新端末へと環境やデータを転送できます。

Photo: 小暮ひさのり

もちろん、先日発売したiPhone 11でも可能です。

新しいiPhone(iPhone 11)の電源を入れると「クイックスタート」が始まります。この際、旧端末を近づけると旧端末では「新しいiPhone」を検出しました。なお、今回検証した環境は両端末ともiOS13がインストールされた状態です。

Photo: 小暮ひさのり

新しいiPhoneの画面に表示される3次元コードを旧端末で読み込むと、新しいiPhoneと旧iPhoneとがペアリングされます。画面の指示に従って現在利用しているパスコードを入力し、Face IDの設定を行ないます。

Photo: 小暮ひさのり

データ転送の方法を問われるので、「iPhoneから転送」を選びます。この後、Apple Payの設定なども行なえますが、スキップして後から設定することも可能です。


ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月28日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。