「買い物中にスマホを使うと9%出費が増える」という研究結果

スーパーマーケットで買い物をしていると、つい、あれもこれもと目移りしてしまうものです。

派手なセールの看板、試食品のブース。

もしかするとあなたは、自分はいつも買い物中もスマホをいじっているから、最新のマーケティング戦略にひっかからずに済むと思っているかもしれません。しかし、それは間違いです。

実際は、スーパーでスマホをいじくり回していると、予定よりも多くお金を使ってしまうことがわかりました。

ながらスマホで出費が増える?

信じられない? 最近行われた2つの研究により、買い物リストと無関係のタスクにスマホを使うとスーパーでの出費が増えることが示されています。

もっとも、この条件は重要です。買い物リストアプリを使ったり、ストアアプリでチラシをチェックしても、目移りして出費が増えるということはありません。

一方、箱入りワインの割引額をチェックしているときに、たまたまポップアップしたテキストメッセージの通知をクリックすると、余計な出費につながる目移りが誘発されます。

Journal of Marketingに掲載された2018年の研究では、視線追跡技術、売上レシート、アンケートを使って、スーパーで買い物をしている最中にスマホを使うと出費が増えてしまうことを突き止めています。

買い物中にスマホを使うと、店内で過ごす時間や、商品や価格をチェックする時間が長くなり、また、いつものコースと違う通路を通る回数が増えることがわかりました。こうした行動はすべて、出費の増加につながります。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年9月7日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら