ご褒美はいらない。子どもの本物のやる気を引き出す方法

息子のスマホを取り上げたら、しばらくはおとなしくしてた。でも、3日もすると、また口答えや下品な言動をするようになって。

なぜ、あいつは学ばないのかね。まったく理解不能だよ。

前夫が、13歳になる私たちの息子についてこう嘆きました。

彼のフラストレーションにはまったくもって共感です。子どものしつけに伴うエンドレスな徒労感は、親にとっては拷問にすら思えることがあります。

与えた罰則の重みがすぐに彼らの脳に刻まれず、また同じ過ちを犯してしまうのはなぜなのでしょう。

また、「正の強化」と呼ばれる、褒めて伸ばす子育てが、よい行動を促すように働かないのはなぜなのでしょう。

重要なのはモチベーションの種類だった Image: Shutterstock.com

その答えの一部は、私たちが植え付けようとしているモチベーションの種類に関係しています。

私たちが子どもをしつけるとき、外的なモチベーションを促すことが多いように感じます。

外的動機付けとは

具体的にいえば、罰則も正の強化も、どちらも結果にもとづくモチベーションに過ぎません。

心理学ではこれを、「外的動機付け」と呼びます。このような報酬にもとづくモチベーションは人生のあちこちに存在していて、パワフルな動機付けとなり、望み通りの結果をもたらす可能性はあります。

たとえば私たちが税金を払うのは、未払いで政府から罰金を取られるのが嫌だから。

でも子どもたちには、罰を受けたくないからという理由やご褒美が欲しいからという理由ではなく、自らの意思で行動を変えてほしいと私は思うのです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年10月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら