Windows 7のサポート終了までに確認しておきたい6つのこと

Windows 7終了の日が近づいています。10年もののOSにはガタがきています。

Windows 7を使い続けたい、もしくは使い続けなければならない理由もあるかもしれません。

しかし、マイクロソフトがWindows 7のサポートを終了してしまえば、Windows 7は脆弱になります。

今回は、Windows 7終了に対処する6つのTipsと、その後どうすればいいかをお教えしましょう。

1. 「Windows 7終了」とはどういうことか?

Windows 7終了というのは、言葉通りの意味です。

マイクロソフトは、Windows 7に対するすべてのサポートを終了します。

2020年1月14日以降、すべてのテクニカルサポートやWindows Updateからのセキュリティアップデートは終了します。

また、Windows 7の終了というのは、あらゆるセキュリティアップデートが終わるという意味でもあります。

Windows 7は古く脆弱なシステムです。

マイクロソフトの定期的なアップデートやセキュリティパッチがなければ、Windows 7はさらに脆弱なシステムになります。

Windows 7のサポートの終了は、衰退していくOSを使っているユーザーを悩ませています。

しかし、お金が十分にあればWindows 7は終了しません。

「Windows 7 Professional」と「Windows 7 Enterprise」には、350ドルでWindows 7を3年間生かし続けるというオプションがあります。


ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年11月15日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。