錆びたスキレットはピカピカに戻せる!用意するものは3つだけ

鋳鉄製のスキレットは、朝食を作ったりパンを焼いたりと、何かと便利です。ただし、平均的な鍋やフライパンより少しメンテナンスが必要なところが難点と言えば難点です。

米Lifehackerは、これまで鉄製のスキレットに油を馴染ませる方法いくつか紹介してきましたが、もし、ルームメイトが鉄製のスキレットを一晩水に浸けっぱなしにしたり、信じられないことに、食洗機に放り込んでしまったらどうしますか?

そんなときでも大丈夫。研磨たわしと酢を用意して、ほんの少し手間をかければ、錆びた鉄製スキレットも新品同様に生き返りますよ。

スキレットのお手入れに必要なものは?

まず、セルフクリーニング機能付きのオーブンがあるなら、スキレットの錆を落として、「リセット」するのに、これを使わない手はありません

でも、日本のようにそうしたオーブンがないときは、どうすればいいのでしょう?

家事情報サイトInstructablesのユーザーであるTheabionさんは、酢、水、研磨たわしさえあれば、錆びて傷んだ鉄製スキレットも、新品同様にピカピカにできると言います。

スキレットのお手入れ方法

やり方は次のとおり。

酢を同量の水で薄めた溶液に、錆びたスキレットを浸します。スキレットの状態に応じて1時間から6時間浸しましょう。

次に、たわしでやさしく擦って錆を落とします。Theabionさんは銅パッドを使いましたが、以前米Lifehackerで紹介した「塩で擦って錆やこびりついた汚れを取る方法」もおすすめです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年11月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。