「フィットネス=ダイエット」は間違い。理想を目指すほど不健康に近づいている?

アスリートとして減量を強要されたのはメアリー・ケインさんだけではないはずです。でも、彼女がナイキのランニングチームを辞めるまでのストーリーはあまりにも壮絶で、減量の危険性を如実に物語っています。

かつて「米国一速い少女」だったケインさんは、コーチが変わると同時に「やせろ」と言われ続けることになりました。

その後パフォーマンスは低下し、プレッシャーに押されるように精神状態も悪化していってしまったのです。

「フィットネス=ダイエット」ではない

本来、減量とフィットネスは同義ではありません。でも、最近のフィットネスに関するメッセージでは両者が同じ意味で語られることが多く、特に女性に対するメッセージではその傾向が高まります。

この不愉快な二分法は、男性向けに『Bigger, Leaner, Stronger』という本を書いている著者が、女性向けには『Thinner, Leaner, Stronger』という本を書いていることからもうかがえます。

また、Instagramでフィットネス関連のアカウントをフォローすると、ビキニの写真がたくさん出てきます。

Redditの女性・ノンバイナリー向けのフィットネスコミュニティ「r/xxfitness」をスクロールすると、毎日のように痩せた自分の写真を誇らしげに掲載している人がたくさんいます。

「理想的な体」は一時的なもの Image: Refat/Shutterstock.com

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年11月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。