「男はこうあるべき」という固定観念を持たない子を育てる方法

2017年8月6日公開記事を再編集して再掲しています。

性別に関する固定観念との戦いは、女の子だけの戦いではありません。

The New York Timesの記事には男女の違いについて固定観念を持たないように、男の子を育てる方法が載っています。

固定観念を持たずに教育をするのは簡単ではありませんが、努力はできます。今回ご紹介する下記の方法は、「男はこうあるべき」という固定観念を持たない男の子に育てるヒント集です。

1. 自分らしさを大切にさせましょう

子どもたちを固定観念から完全に守り切ることはできません。「男の子はこうあるべき」という固定観念を押し付けないようにしつつ、お人形遊びのCMに女の子しか出ていなかったら「おかしいよね」と話すなど、固定観念に関わることに出会ったら、そのことを話題にしましょう。

2. 自分のことは自分でやるように教えましょう

「母や妻がすべてやってくれる」なんて考えは、1950年代の男性の古い考え方です。家事に参加しつつ、すべきことは女性側にゆだねると、女性がもっと仕事をやりやすくなります。小さいころから、家事を手伝ってもらいましょう。

3. ダメだと言ったらダメだということを教えましょう

小さいころから、くすぐられるのを嫌がっている子はくすぐらないように、人が嫌がることはやらないように伝え続けましょう。

4. 声を出す大切さを理解させましょう

誰かが嫌がらせをされているところ見つけたら、それを止めさせましょう。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年11月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。