古いMacBookやiMacの動作速度を、最新モデルのようにする7つの方法

どんなパソコンでも、長い間使っていれば気になるところが出てきます。

起動するのにサンドイッチが作れそうなほど時間がかかったり、最新のMacOSに対応していなかったり、リソースを多く使う新しいソフトは動作が遅かったりすると、Macが古くなった証拠だとわかります。

しかし、まだ新しいMacを買わずに済むかもしれません。

そのMacを使っているのには何かしらの理由があるでしょうし、古いMacBookやiMacの寿命を少し伸ばす方法もあります(無料と有料のどちらも)。

今回は、古いMacの動きを速くしたり、リフレッシュしたりする方法をお教えします。

1. SSDをアップグレードする

古いMacをアップグレードするなら、間違いなく古いハードドライブをSSDに交換するのが一番です。

古いMacのロジックボードに付いていないハードドライブを、SSDに交換するのは比較的簡単です。

古いハードディスクドライブと違って、SSDには内部に稼働部分がありません。

SSDによってスピードが速くなると、ボード全体のパフォーマンスが向上します。Macを起動するにしても、アプリを開くにしても、ファイルを移動するにしても、SSDの恩恵を実感するでしょう。

自分のOSに互換性のあるドライブを探すには、CrucialのMac用のSSDOWCのSSDハブのようなページの情報を見て、事前に確認しましょう。

ほとんどのMacBookは、ネジを数カ所外すだけでSSDに交換できますが、古いモデルのiMacには、そのように交換しやすいハードドライブではないものもあります。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2019年11月22日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。