鍋料理のときにフタを開けてサッと立てられるアイテム2選

食卓で、「鍋できたよー」と、フタを取ったら置き場所に困った…ということはありませんか? それに、調理中にフタをひっくり返して置こうとすると、火傷をする可能性もあります。

そこで、今回は「鍋のフタを立てて置けるアイテム」を2つご紹介します。キッチンの広さや鍋の大きさによって、使い分けしてみるのも良さそうですよ。

なお、それぞれの商品の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

おたまや菜箸も一緒に置ける多機能スタンドImage: Amazon.co.jp

BEATON JAPANの「おたま置き多機能スタンド」は鍋のフタはもちろん、おたまや菜箸などのキッチンツールも一緒に置くことができるアイテム。

Image: Amazon.co.jp

鍋のフタは大小さまざまなサイズがありますが、この「おたま置き多機能スタンド」では、フタの下部を引っ掛けて立てかけておくだけなので、フタの大きさを気にせず使えます。

また、本体後部がせり上がっているので、スタンドごと後ろにひっくり返る心配もありません。鍋のフタだけでなく、まな板を置いておくにも良さそう。

それに、後部には菜箸を立てておけるホールがあるので、調理中のちょい置きに便利です。

Image: Amazon.co.jp

鍋料理を囲んだときに「豆腐やスープはお玉、肉は菜箸」など食材によって違う道具で取り分けますよね。「おたま置き多機能スタンド」を使えば、具材別の取り分けもスムーズにできるでしょう。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月8日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。