的は「得る」ではなく「射る」。間違って使ってしまいがちな7つの日本語

「言葉は身の文(あや)」と言います。言葉には、人の性格や感情、育ちなどが出ます。つまり、言葉にはその人が表れるのです。(「はじめに」より)

見るだけで語彙力アップ! 大人の「モノの言い方」ノート』(佐藤幸一 著、総合法令出版)の著者は、このように主張しています。

たしかに、プライベートな場ならともかく、公の場には適した「言い方」があるもの。

そのため、「言い方」が場にふさわしくなかったり、相手に間違って解釈されてしまうと、コミュニケーションが機能しないばかりか、人間関係にも悪影響を与える可能性が出てくるのです。

言葉ひとつで印象や評価が変わってしまうからこそ、「言い方」は大切だということ。

そこで本書では、「お願い」「お礼」「断り方」「叱り方」「謝り方」「ほめ方」「キラーフレーズ」など、シチュエーションごとの「言い方」を紹介・解説しているわけです。

しかも①シチュエーション別に、②「つい言ってしまいがちなフレーズ」と「大人のモノの言い方」を比較しながら、③実例や④POINTを簡潔に紹介。

つまり、実用性が非常に高いということですが、きょうはもうひとつの注目点である第8章「間違って使っている日本語」のなかから、いくつかの項目をピックアップしてみたいと思います。

Push見るだけで語彙力アップ! 大人の「モノの言い方」ノート

1,320円

「合いの手を~」

×打つ

○入れる

「間の手」と書くこともある「合いの手」は、会話の間などに挟むことばや動作を表します。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。