巨大スポーツブランドではない選択肢。日本に上陸する“最も履き心地のよい”シューズ「Allbirds」の革新性

米国TIME誌に「世界で最も履き心地のよいシューズ」と評されたことで、一気に知名度を上げ、北米を中心に大きな注目を集めるスニーカーブランドがAllbirds(オールバーズ)です。

そのオールバーズがいよいよ日本上陸。日本初のフラッグシップショップのオープニングに駆けつけたジョーイ・ズウィリンジャー氏に、その飛躍的な成長とビジョンについて話を伺いました。

サッカーニュージーランド代表選手で、プロアスリートとして活躍したティム・ブラウン氏と、バイオテクノロジー分野で実績を重ねたジョーイ・ズウィリンジャー氏によって、2016年にスタートしたオールバーズ。その短期間での成功をもたらしたものとは?

Allbirds共同創業者のジョーイ・ズウィリンジャー氏 Photo: KOBA

──スニーカーといえば、ナイキやアディダスといった巨大スポーツブランドが市場を席巻しているのが現状です。新規参入のハードルが高い分野だと思いますが、あえてそこで勝負しようと決意したのは?

ジョーイ・ズウィリンジャー氏(以下ジョーイ):新規参入が難しい分野であることは確かです。なぜなら、スニーカーの生産には30以上もの工程が必要とされます。さらに、非常に高い精度が求められ、たった1mmのズレでも廃棄せざるを得ません。

ですから、スニーカー作りはある種のアートでもあると考えることができます。そんなハードルが高い分野にあえて挑戦し、消費者から信頼を得るブランドになることは、非常にやりがいのある仕事だと思えたからです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月24日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。