ドリップコーヒーが余ったら「手抜きアフォガート」を作ろう

世の中には、コーヒーをよく飲む人たちがいるようです。コーヒーに気分を左右される人たちなので、飲み干すまでは話しかけないほうがいいくらいです。

そうした人たちなら、コーヒーを飲み切れずたくさん余らせてしまうようなことはないでしょう。でも、私は違います。

ドリップコーヒーが余ってしまったら

私は何しろデリケートな人間なので、カフェイン飲料であるコーヒーの限界量は、1日に1杯と1/3杯ぐらいです。

この限界を超えると、足が貧乏ゆすりを始めます。まぶたがピクピクし始めることもあります(こうなるかどうかは、その日食べたものによって決まります)。そして、ツイートからは冷静さが失われます。

おかげで、飲み残しのドリップコーヒーが大量に余ってしまうことがしょっちゅうあります。自宅にある小型のコーヒーメーカーでさえ2.5杯用だからです。

でももちろん、たいした問題ではありません。余っても困ることはまずないのです。

そういう場合はときどき、飲み残しのコーヒーが入ったポットを冷蔵庫に放り込んでおき、翌朝にアイスコーヒーを楽しんだりします。

最近は(特に週末は)、バニラアイスひとすくいの上から冷やした飲み残しのコーヒーをかけ、「手抜きアフォガート」を作っています。

「手抜きアフォガート」がおすすめの理由1. 解放感と遊び心を楽しめる

いれたてのエスプレッソとジェラートで作る、本場イタリアの正真正銘のアフォガートではありませんが、これはこれでとてもおいしいものです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。