コーヒーや調味料の保存にピッタリ。ダイヤルを回すだけで簡単に真空保存できる容器

コーヒーやお茶、調味料など、一度開封した食品は湿気や酸化で劣化してしまいます。時には使い切れずに無駄になることも。

なるべく劣化を遅らせるには真空で保存するのが1番ですが、面倒なことはやりたくないですよね。

そこで今回は、簡単に真空保存が可能になる容器をご紹介します。

ダイヤルを回すだけで容器の中が真空にImage: Amazon.co.jp

ANKOMNの「真空保存容器ターンシール」は、フタにあるダイヤルを数回すだけで中を真空にできる保存容器。

右回しでも左回しでも、左右交互に回してもいいとのことで、左効きの人でも使いやすそう!

真空状態か、そうでないか一目でわかるImage: Amazon.co.jp

真空になるとフタにあるボタンがへこむので、わかりやすいですね。ボタンがへこんでから、さらにフタを数回回すと真空が長持ちするとのこと。

そして、真空を解除するにはボタンを数秒間押すだけです。

真空保存するアイテムにありがちな電池やポンプが不要なので、頻繁に開け閉めするのも苦になりませんね。

時間がたつと湿気て固まってしまう調味料や、味が落ちてしまうコーヒーやお茶を入れておくのにピッタリです。

しかも容器は紫外線のカット効果もあるとのことで、Wの効果で劣化を防いでくれそう。

袋のまま入れれば楽Image: Amazon.co.jp

コーヒーやお茶などは、1.2リットルサイズの「真空保存容器ターンシール」なら、袋のままポンと入れられます。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。