Google Chromeがハッキングの対象に? 今すぐ最新版にアップデートを

最新版のChromeには、3つも大きな古いバグがあり、そのうちの1つはハッカーによって積極的に悪用されています。

このバグの技術的な詳細についてはGoogleのブログ記事で読むことができますが、基本的にはJavascriptを適切にチェックして実行するChromeの能力に影響を及ぼし、ブラウザを悪意あるコードにさらした状態にするものです。

Googleは、具体的にハッカーがどのように悪用しているのかは明言していませんが、この脆弱性がターゲットユーザーに対して使われていることは確認しているので、できるだけ早くChromeのパッチを当てた方がいいでしょう。

また、残念なことに、今のところはWindows・Mac・Linux版のChromeしかアップデートされていません。Android・iOS・Chromebook版は、パッチがリリースされるまで待たなければなりません。

Chromeがアップデート対象か確認する方法

自分のChromeがアップデートできるかを確認するのは、かなり簡単です。右上にあるメニューアイコン(自分のGoogleのプロフィールアイコンの横)に通知のドットが付いてたら、アイコンをクリックして、「Chromeをアップデート」をクリックし、パッチをインストールしましょう。

自分のChromeのバージョンをチェックすれば、安全な状態かどうか確認できます。

Chromeのメニューアイコン(3つの点)をクリックし、「設定 > Chromeについて」を開き、バージョンが「80.0.3987.122」かそれ以上であれば、バグを修復するパッチが当てられています。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「インスタ映え」のニュース

次に読みたい関連記事「インスタ映え」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SNS」のニュース

次に読みたい関連記事「SNS」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月5日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。