Macの買い替え時を示す6つのサイン

AppleのMacは長持ちしますが、それでもいつかはさよならを言わなければなりません。

これまでにマシントラブルに見舞われたことがある方は、いつ新しいMacBookに買い替えようかとか、今使っているマシンをもう少し使いつづけたほうがいいのかと迷っているかもしれません。

では、Macがもう古くなっていることを示す主なサインを見ていきましょう。

ここでは、そうした問題が起きた時の対処法を示すとともに、それが新しいパソコンへの買い替え時かどうかについても検討していきます。

目次

1. macOSの最新版を実行できない

2. 空き容量不足が常態化する

3. マシンの部品性能が十分ではない

4. ハードウェアにダメージがある

5. ソフトウェアの問題が頻繁に起きる

6. 買い替えに最適なタイミング

新しいMacをいつ買うか?

Macの寿命はどのくらい?

古くなったマシンの具合を調べるにしても、新しく購入するマシンの価値を検討するにしても、MacBookをはじめとするMac製品の寿命がどの程度なのか、疑問に思うのではないでしょうか。

これについてはさまざまな要素が絡んでいるため、厳密な答えは存在しません。

同じマシンを使っていても、Macを単にウェブの閲覧用に使っている場合、たくさんのアプリを実行したり、動画編集などの高負荷の作業をしたりしている場合よりも長持ちするでしょう。

Appleの「ビンテージ製品とオブソリート製品」ページには、製品の寿命に関する同社の見解が示されています。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月14日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。