ビル・ゲイツやジェフ・ベゾスも実践するルーティン。朝一番にすると良いことは?

       

私は間違いなく朝型の人間です。

そう聞いた時点で続きを読むのをやめたくなる人もいることでしょう。よくわかります。私もかつては同じように感じていました。

ただしそれは、朝一番でどれだけのことを達成できるかに気づくまでのことです。

私にとって「朝一番」とは、午前5時から7時までを指しています。この時間帯が私のスイートスポットで、ほかの時間帯よりも明らかに生産性が高くなります。

みんなが眠っている間に動き出すのは、単にそうすることが好きだというだけでなく、4人の幼い子どもを持つライターとして、そうしなければならないという現実があります。

そして、できるだけ生産性を高めるべく毎日のルーティンを模索してきたわけですが、その根幹には「朝一番の法則」があります。どうやら、この法則を知っているのは私だけではないようです。

ビル・ゲイツ、ハワード・シュルツ、ジェフ・ベゾスといった、私よりはるかに生産的な人たちも、この法則を重視しています。

生産性高い人たちも実践する「朝一番の法則」

「朝一番の法則」とは、朝起きて最初に何をするかで、その日の生産性が決まるという考え方です。そして、多くの最も生産性が高い人たちにとって、朝一番のタスクが仕事ではないと聞けば驚くかもしれません。

なぜそうなのかは後で議論するとして、まずは最も生産性の高い人たちの朝のルーティンを見ていくことにします。

たとえばビル・ゲイツは、教育用DVDを見ながらランニングマシンをすることから一日を始めると言っています。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月28日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。