Windows 10のアップデートをできるだけ遅らせる方法

       

一般的には、長い間システムアップデートをしないのはおすすめしませんが、Windows 10の主要機能のアップデートは慎重にというのはもっともです。

Microsoftのこれまでのアップデートの実績は、システムに悪影響を及ぼさない完璧なものの提供という意味ではムラがありました(控えめに言っても)。

Microsoftが重大な問題を1~2個修正しなければならない場合に備えて、Windowsの主要なアップデートは念のために少し待ってからするほうがいいでしょう。

Windows 10 Homeを使っているほとんどの人は、「更新を7日間一時停止」ボタンを5回までは押すことができるので、強制的に主要なアップデートがインストールされるまで35日間の猶予があります。

すぐに最長期間まで伸ばしたい場合は、「詳細オプション」をクリックすれば手動で35日まで選ぶことができます(もしくは、短くすることもできます。私はWindows Insiderなので7日間しか一時停止できません)。

Windows 10のアップデートを遅らせる方法

それ以上、期間を延長したい場合(Windowsの主要アップデートをすると問題があるハードウェアを使っていたり、Microsoftが365日の猶予期間を35日までにしたことに腹を立てている人など)は、サードパーティーのアプリを使わなければなりません。

個人的には「Spydish」がおすすめです(「VirusTotal 」のレポート)。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。