あの職業の人はコロナ禍でどう仕事していた? 77人の「緊急事態日記」

       

仕事、終わり~。今日のお風呂は、登別温泉風かな別府温泉風かな。なんていう、ついこの間までのおだやかな日常は、コロナウイルスによって一変させられました。

仕事がなくなったり、やり方が変わったり、突然忙しくなったり。ほかの人の仕事が気になりはじめました。この危機、どうやって乗り越えるんだろう? (「はじめに」より)

仕事本 わたしたちの緊急事態日記』(左右社)の冒頭にはこう書かれています。新型コロナウイルスは、それほど大きな衝撃を投げかけたということ。

特に、仕事の面で劇的な変化を痛感している方は、決して少なくないはずです。

そこで本書発行元の編集部は、緊急事態宣言が発せられた日、「仕事」をテーマにした本をつくろうと、さまざまな仕事につく77人の人々に、いろいろなことが変わった時期である4月の日記を書いてもらうようにお願いしたのだそうです。

つまり、それらを構成したものが本書。

パン屋、ごみ清掃員、ミュージシャン、小説家など、登場する77人の職業は有名無名を問わず多種多様。

もちろん年齢も20代から80代まで広範で、つまりはいま、この時代に生きる多くの人たちの生の声が収録されているわけです。

東京でタクシー運転手として働く、27歳男性のケースをピックアップしてみることにしましょう。

仕事本 わたしたちの緊急事態日記

2,200円

四月七日(火)緊急事態宣言一日目

緊急事態宣言が発令された。 専門的に見た遅い早いの議論もあるだろうけど、僕は僕でコロナによって既に振り回されていた。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月7日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。