ビジネスエリートが注目する「日本酒」の基本を知る

お酒は80パーセントが水分でできています。お酒の味は水の味といってもいいほどです。

また、酒づくりには良質な水をかなりの量を使います。

お米と米こうじに足してお酒そのものになる「仕込み水」だけではありません。

お米を洗ったり蒸したり、機材や蔵内を洗浄したりする「醸造用水」など、酒づくりに使う白米の50倍以上もの水が必要といわれます。

これもまた「水の国」、日本ならではのお酒といわれるゆえんです。(56ページより)

しかも、水の味を決める「硬度」も無視できません。

日本酒の場合、仕込み水が軟水の場合はやさしい味わいの日本酒となり、硬水の場合は、しっかりと芯のある強い味わいになるのです。

さらには、日本酒の仕上がりを支える「米麹」の役割も重要。

麹は、お米のでんぷんを糖分に変える大切な役割を担っている存在。蒸米に繁殖させる麹のつき方で、出来上がるお酒の個性が変わるわけです。

それどころか、「よい麹からしかよいお酒はできない」とまでいわれているそうで、いかに日本酒が奥深いものであるかが分かるのではないでしょうか?(54ページより)

ビジネスエリートが知っている 教養としての日本酒(Kindle版)

1,672円

日本酒が好きな方はもちろんのこと、日本酒に興味がない方、お酒が飲めない方にとっても、日本酒は教養ある大人として知っておくべきことだと著者は記しています。

興味があるテーマから読んでみることもできるので、本書を通じて日本酒を知っておきたいところ。

そうすれば、お酒を飲む機会の増える年末年始をより楽しく、そして有効に過ごせるかもしれません。

あわせて読みたい

日本で初めて飲んだのは誰? ビジネスに活かす「ジャパニーズウイスキー」の教養

知れば世界の動きが見えてくる、「地政学」の基本的な6つの概念

Source: あさ出版

Image:『ビジネスエリートが知っている 教養としての日本酒』

Photo: 印南敦史

元の記事を読む

当時の記事を読む

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。