ライフスタイルに合わせて選ぶコーヒーの淹れ方3つのポイント

言うまでもないことですが、朝(あるいは昼、夜)のコーヒーを淹れる方法はたくさんあります

自動コーヒーメーカーの便利さにすっかり満足している人もいるでしょうし、フレンチプレスしか持っていない人もいるでしょう。

しかし、コーヒーを淹れるときのルーティンがまだ確立しておらず、変えてみようかなと思っているなら、いくつかの要因を把握していると、自分に一番向いているコーヒーの抽出方法を選ぶことができます。

コーヒーの好みは人それぞれなので、「これが正しい」という抽出方法はありません。最高の一杯のコーヒーとは、結局のところ、飲む人が楽しめる一杯なのです

1.コーヒーを淹れるためにどのぐらい時間をかけられるか

寝ぼけ眼の人にとって最大のポイントは、いかに早くコーヒーを淹れて飲めるかということでしょう。

ボタンを押せばすぐにコーヒーが飲めるようにしておきたい。欲を言えばベッドから出る前にコーヒーが入っているようにしたい…。

そんな場合には、前の晩に仕込んでおけるドリップ式コーヒーメーカーか、KeurigやNespressoのようなポッド式コーヒーメーカーがおすすめです。

朝、子どもに食事をさせなければならない、通勤時間が長いなどの理由で時間が限られている人や、いつまでたっても朝はバタバタしてしまう人にもおすすめです。

抽出方法にこだわる時間があるなら、手作業で淹れることも考えてみましょう。

フレンチプレスはコーヒーメーカーよりも手間がかかりませんが、ハンドドリップは少なくとも数分間の作業が必要になります。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「コーヒー」に関する記事

「コーヒー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「コーヒー」の記事

次に読みたい「コーヒー」の記事をもっと見る

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク