庭先に木を植える方法と手入れのコツ

庭いじりにおいて、草花や芝生、その他のアイテムにどれだけ時間とお金をかけている人でも、最大の存在である木のケアはできていないことが多いのではないでしょうか。

とりわけ、引っ越す前からあったような木だと、どうしても考えるのを忘れがちです。

確かに、木はそれほどのケアをせずとも勝手に育ちます。でも、より健康的かつ見栄えよく育てたいなら、いくつかのポイントを知っておくといいでしょう。

自分で植える場合

まず、自分で植える木の育て方を見ていきましょう。

ご存じのとおり、木は安い買い物ではありません。ですから、あなたの心の中には、木に健やかに育ってほしい気持ちと同時に、かけたお金を無駄にしたくないという気持ちも生じていることでしょう。

勝負は、木を植える瞬間から始まります。カリフォルニア州ベーカーズフィールドで園芸店を営むKathy Robinsonさんは、23ABC Newsのインタビューにおいて、大きめの穴を掘り、もともとの土とマルチング材を混ぜたものを埋めることを勧めています。これにより、根が定着しやすくなるのだとか。

次に、根鉢を取り囲むように小さな円状に土を盛り(水皿と呼ばれます)、水を注ぎます。ロビンソンさんはこう言います。

私は毎朝、7から10センチ溜まるぐらいの水を、根鉢に直接あげるようにしています。

新しい木が根を張るまで、約1カ月かかります。根が張ったら水皿は不要になるので、次は肥料を与え始めましょう。


当時の記事を読む

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「健康」に関する記事

「健康」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「健康」の記事

次に読みたい「健康」の記事をもっと見る

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク