iPadやMacでクイックメモを瞬時に作成する方法

Appleのクイックメモ(Quick Notes)機能を使うと、メモアプリを探す時間を取らずに、重要なことを簡単にメモすることができます。macOS MontereyかiPadOS 15をすでにインストールしている人に、この新機能の使い方をご紹介します。

目次

1. クイックメモ(Quick Notes)とは?

2. クイックメモの作成方法

iPadでクイックメモを作成する方法

Macでクイックメモを作成する方法

Safariのハイライトした箇所をクイックメモで保存する方法

3. 作成したクイックメモはどこに保存される?

4. クイックメモを有効/無効にする方法

iPadでクイックメモを有効/無効にする方法

Macでクイックメモを有効/無効にする方法

5. まとめ

1. クイックメモ(Quick Notes)とは?

クイックメモとは、その名の通り、メモアプリを開かずに新しいメモをすばやく作成できる新機能です。この機能はiPadとMacデバイス専用で、MacにはmacOS Montereyを、iPadにはiPadOS 15をインストールしている必要があります。

新しいクイックメモを作成すると、自動的にメモアプリに保存されます。iCloudを使用している場合は、同じApple IDを持つすべてのAppleデバイスでクイックメモを利用できます。

2. クイックメモの作成方法

ご想像のとおり、クイックメモの作成はとても簡単です。MacとiPadにはいくつか方法がありますが、どちらのデバイスでも手順は似ています。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク