Apple Watchで「ワークアウト」データの精度を高めるには

あなたも私と同じなら、Apple Watchは常に手首につけているのが基本でしょう。

体の動きを検知し記録してくれるApple Watchをつけていないなら、歩いても無駄に思えてしまいます。

私たちの多くが、毎日の運動量を知る手段として「フィットネストラッカー」に頼り切っていることを考えると、その情報は可能な限り正確であってほしいものです。

どのフィットネストラッカーも完璧なものはありません。あなたが使っているのがApple WatchだろうとFitbitだろうと、画面に表示される数値が100%正確ということはないのです。

でも、健康を維持するためには、厳密な値は必要ありません。消費カロリーや歩行距離、ペースがほぼ合っていれば、自分の目標に向かって着々と歩を進めることができるのです。

それでは、Apple Watchにエクササイズデータをできるだけ正確に記録させるには、どうすればいいのでしょう。

設定や個人情報を見直し、調整を加え、適切な使い方をすればいいのです。

Apple Watchの設定を確認する方法

まずは、iPhoneの設定が適切に有効化されていることを確認しましょう。これができていないと、Apple Watchは、ワークアウトを正確にトラッキングするために必要な情報を受け取れません。

1. 初めにiPhoneの「設定」を開き、「プライバシー」>「位置情報サービス」を選びます。

2. 「位置情報サービス」がオンになっていることを確認してください。ここでは、アプリやサービスがあなたの位置情報にアクセス可能かどうかを、まとめて管理しています。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「健康」に関する記事

「健康」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「健康」の記事

次に読みたい「健康」の記事をもっと見る

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク