実写ドラマ版チャーリー役・小林 豊もサプライズで登場!“AnimeJapan 2019”「TVアニメ『明治東亰恋伽』AnimeJapanスペシャルステージ」レポート

実写ドラマ版チャーリー役・小林 豊もサプライズで登場!“AnimeJapan 2019”「TVアニメ『明治東亰恋伽』AnimeJapanスペシャルステージ」レポート
掲載:リスアニ!
TVアニメ明治東亰恋伽(めいじとうきょうれんか)』AnimeJapanスペシャルステージが、3月24日(日)“Anime Japan 2019”ROSE REDステージにて開催され、浪川大輔(森 鴎外役)、KENN(菱田春草役)、岡本信彦(泉 鏡花役)、福山 潤(藤田五郎役)が登壇した。

主人公・綾月芽衣は現代を生きている女子高生だったが、赤い満月が夜空を照らす夜に謎の奇術師・チャーリーのマジックで箱に入れられてしまう。合図の声で箱から出ればそこは明治時代の東亰だった!? しかも芽衣は自分の名前以外には何も憶えていない記憶喪失!? 戸惑う芽衣だったが、馬車に乗った森 鴎外、そして菱田春草に出会ったことから物語は大きく動き出す。そんな鴎外と春草に加え、迷い込んだ鹿鳴館で出会った川上音二郎に泉 鏡花、藤田五郎に小泉八雲、そして、料亭の会合でであった岩崎桃介。彼らとの交流を通して彼女は明治の時代の中でどんなことを想い、どう動いていくのか……。

フィーチャーフォンでのノベルゲームとして2011年にリリースされた「明治東亰恋伽」。その後、コンシューマーでの発売や劇場版アニメ化、ミュージカル化など多くのメディアクロス展開で人気を広げていき、2019年1月に待望のTVアニメ化を果たした。

そのTVアニメ最終回を前に開催された今回のイベント。イベントの始まりを待つ会場には浪川大輔演じる森 鴎外とKENN演じる菱田春草が歌う「星屑の詠み人」が流れる。それだけでAnimeJapanの会場からこのステージのある場所が明治時代へと切り離されたような感覚。そんなムードある楽曲の音が小さくなっていくと、続いて流れ出したのはアニメ『明治東亰恋伽』のオープニング曲「月灯りの狂詩曲(ラプソディア)」のイントロ。拍手が沸いたその場所へ、司会進行を担当する

あわせて読みたい

気になるキーワード

リスアニ!WEBの記事をもっと見る 2019年4月9日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「下野紘」のニュース

次に読みたい関連記事「下野紘」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花江夏樹」のニュース

次に読みたい関連記事「花江夏樹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「村瀬歩」のニュース

次に読みたい関連記事「村瀬歩」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。