声優による、声優ファンのための新たな祭典!「声優紅白歌合戦2019」オフィシャルレポート

声優による、声優ファンのための新たな祭典!「声優紅白歌合戦2019」オフィシャルレポート
掲載:リスアニ!
『巌窟王』のモンテ・クリスト伯爵や『ケロロ軍曹』のギロロ伍長役などで知られる声優中田譲治が発起人を務めるイベント「声優紅白歌合戦」が4月14日(日)、舞浜アンフィシアターで実施され、人気声優たちが歌の競演。盛況のうちに幕を下ろした。そのオフィシャルレポートが到着したので紹介する。

声優による、声優のための祭典となる「声優紅白歌合戦2019」。発起人となる中田は「いよいよ始まりますよ!元気ですか?舞浜まできてくださって、ジョージ感激!」とおどけた様子であいさつ。
司会を務める諏訪部は「こんにちは、こんばんわ、おはようございます!世界基準のあいさつをしました」と語ると、同じく司会を務める植田は「どうぞお願いします。いよいよ始まりましたね」とワクワクした様子をみせた。

記念すべき最初の対決は紅組が平野綾、白組が武内駿輔。まずは紅組の平野が「God knows…」を披露すると、観客は赤いペンライトを振りながら、早くも総立ちで大盛り上がり。平野は「タイトルを言った瞬間にああと言ってくれて。会場にも伝わってすごくうれしかったです。やっぱり声優としてのわたしを知っていただいた大事な作品なので、大事に歌いました」と感激の表情。続く白組のトップバッターとなる武内は、昭和アニメの名曲「銀河鉄道999」を披露。今度は白のペンライトが会場を包み込んだ。平成生まれの武内がこの曲を披露した理由について「もともと僕自身が松本零士先生の曲が好きで。幼少期から観ていて、憧れがありました。これから声優というものを世の中に伝えていく時に、若い世代にも歴史を伝える機会とさせていただけたらと思って。なかなかない世代の先輩と一緒にやる機会なので、この曲を選曲させていただきました」と語った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

リスアニ!WEBの記事をもっと見る 2019年4月16日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。