「SANKYO presents MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」6月2日公式レポートが到着!

「SANKYO presents MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」6月2日公式レポートが到着!
掲載:リスアニ!
2009年、2013年に開催された『MACROSS CROSSOVER LIVE』が、6年ぶりに開催された。今回は2DAYSで、出演者は飯島真理(リン・ミンメイ)、福山芳樹(熱気バサラ)、チエカジウラ(ミレーヌ・F・ジーナス)、May’n(シェリル・ノーム)、中島 愛(ランカ・リー)、戦術音楽ユニット“ワルキューレ” are 美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見。時空を超えたスペシャルなライブが繰り広げられた。

6年ぶりに開催された『MACROSS CROSSOVER LIVE』。映画のようなオープニング映像が流れ、そこにこの日出演するアーティストの名前が映し出されていく。そしてそのメインスクリーンが左右に開き登場したのは、飯島真理と福山芳樹だ。09年の『MACROSS CROSSOVER LIVE』時に飯島真理が作った超時空アンセム「息をしてる 感じている」を、飯島はキーボードを、福山はアコースティックギターを弾きながら、今宵限りのアコースティックバージョンで届けていく。柔らかい光に包まれながら、スペシャルな時間の始まりを告げると、『超時空要塞マクロス』1話アバン映像が流れる。

再び登場した飯島真理は、リン・ミンメイの映像やキャラクターデザイン美樹本晴彦が描いたミンメイのイラストが映し出されるスクリーンをバックに、「私の彼はパイロット」「0-G Love」「SUNSET BEACH」をメドレーで歌う。いずれも羽田健太郎氏の手がけた楽曲だが、そのポップさは、時を超えても輝き続けていた。これらの曲を生バンドの演奏で聴ける喜びももちろん大きかった。そして「本当に可愛いミンメイが見られる曲です」と言って歌ったのは、彼女自身が作った「

あわせて読みたい

気になるキーワード

リスアニ!WEBの記事をもっと見る 2019年6月5日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「雨宮天」のニュース

次に読みたい関連記事「雨宮天」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「喜多村英梨」のニュース

次に読みたい関連記事「喜多村英梨」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「代永翼」のニュース

次に読みたい関連記事「代永翼」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。