アニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』第1弾EDテーマ「めぐりあい」 SUGIZO feat. GLIM SPANKY、第2弾EDテーマ「水の星へ愛をこめて」SUGIZO feat. コムアイ(水曜日のカンパネラ)配信リリース決定!

アニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』第1弾EDテーマ「めぐりあい」 SUGIZO feat. GLIM SPANKY、第2弾EDテーマ「水の星へ愛をこめて」SUGIZO feat. コムアイ(水曜日のカンパネラ)配信リリース決定!
拡大する(全1枚)
掲載:リスアニ!
NHK総合テレビにて放送中の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』の第1弾EDテーマ「めぐりあい」 SUGIZO feat. GLIM SPANKY 、と第2弾EDテーマ「水の星へ愛をこめて」 SUGIZO feat. コムアイ(水曜日のカンパネラ)が、2週連続で配信リリースされることが決定した。

本作のEDテーマは全4曲を予定しており、「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の総合音楽プロデューサーを務めるSUGIZOが音楽プロデュースを担当。

第1弾EDテーマとして1982年に公開の劇場版『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙』の主題歌でもある「めぐりあい」(井上大輔)、そして第2弾EDテーマとして1985年に放送の『機動戦士Zガンダム』の後期OPテーマ「水の星へ愛をこめて」(森口博子)が選曲され、前者にはGLIM SPANKY、後者にはコムアイ(水曜日のカンパネラ)が参加している。SUGIZOによるアレンジとプロデュースで新たな表情を見せる名曲たちが作品を彩る。

放送とWEBで公開されている動画では90秒のTVサイズが使用されているが、このたび6月11日、18日と2週連続でダウンロード配信を開始するにあたり、2楽曲のフルサイズを解禁、あわせて配信限定のジャケットデザインが発表された。

ジャケットのデザインはそれぞれの楽曲が使用されているEDアニメーションと連動したデザインになっている。「めぐりあい」 SUGIZO feat. GLIM SPANKY のジャケットは安彦良和総監督によるイラストで、キャスバルとアルテイシアが描かれており、「水の星へ愛をこめて」 SUGIZO feat. コムアイ(水曜日のカンパネラ) のジャケットは、アニメーター伊東伸高氏が描く、走るララァの場面が使用されている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リスアニ!WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」に関する記事

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の記事

次に読みたい「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク