歌も踊りも”Gachi”でいきます!令和最初のゆいにゃん春ツアーライブオフィシャルレポート!

歌も踊りも”Gachi”でいきます!令和最初のゆいにゃん春ツアーライブオフィシャルレポート!
掲載:リスアニ!
すでに気温が30°を超えた5月26日、東京・新宿BLAZEで、榊原ゆいGachi LOVE×Live 2019ファイナル公演が開催された。登場からライブTシャツ姿で気合い十分のゆいにゃん。ガチライブらしく、最初からダンサーを引き連れて1曲目の「Beautiful Hermony」が始まった。

新時代「令和」は英語で「Beautiful Hermony」ということもあり、実はネットではゆいにゃんが歌う「Beautiful Hermony」が話題になっていたのだ。それをまず1発目に持ってくるゆいにゃんライブ! しかも、今回のライブはリアルタイムでニコ生配信もされており、ライブに来れないファンも楽しめる仕様になっていた。挨拶のMCを挟み、ピンクに染まるキュートな曲「Love×2♪song」から「Imitation」「夜がくるたび」「SINCLAIR(シンクレール)」と続く。
今回のライブは事前に投票が行われ、そこで上位になった曲が歌われるライブということで、見ているお客さんも聞きたい曲がたくさん詰め込まれたライブだったのではないだろうか。

MCの後は、ゆいにゃんが自分の応援ソングにもなっているという「Try Real!」、そして「DokiDokiが止まらない」「路地裏猫の正体」「Blue mind」を歌い上げ、東京でしか歌われない東京限定の2曲「藍桜」「月天子(がってんし)」へと続いた。ここで歌われた綺麗な歌声のバラードの後は、一気にロックな「幻想の城」「聖剣なんていらない」というかっこいい人気曲が入る。空気が少し変わったところで、事前にTwitterで歌うことを発表していた「Shiny」へと突入。ゆいにゃんがMCの中でファンに聞いたところ、この曲を聞くためにライブに来た人も何人もいたほどの人気曲なのだ。そういう曲も積極的に取り入れたり、Twitterで歌う曲を発表することで、よりライブに来やすい環境を作ったりと、お客さんがライブを楽しむための準備は怠らないのも、ゆいにゃんのライブが楽しい所以だろう。

あわせて読みたい

リスアニ!WEBの記事をもっと見る 2019年6月18日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。