三月のパンタシア、「音楽×小説×イラスト」を連動させた『8時33分、夏がまた輝く』が遂に本日、最終回!&26日にはED曲「恋はキライだ」を公開!

三月のパンタシア、「音楽×小説×イラスト」を連動させた『8時33分、夏がまた輝く』が遂に本日、最終回!&26日にはED曲「恋はキライだ」を公開!
掲載:リスアニ!
ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシア。昨年8月に開始し、みあが書き下ろす小説を軸に、「音楽×小説×イラスト」を連動させた、三月のパンタシアの自主企画『ガールズブルー』の今夏の最新小説「8時33分、夏がまた輝く」。小説プラットフォーム「LINEノベル」の「青春・友情」ランキングで1位を獲得するなど注目を集めている。現在みあの公式Twitterを中心に連載されている小説が遂に本日最終回を迎えた。

「8時33分、夏がまた輝く」は東京生まれ、東京育ちの消極的な性格の主人公:葵(アオイ)がひょんな事から、小豆島に住む、叔母のカフェを夏休みの一か月限定で手伝うことになり、そこで出会ったのは天真爛漫でマイペースな悠ちゃんと小豆島の自然の美しさに触れ、だんだんと心が変化していく物語。葵と悠のひと夏の恋の物語を、ぜひ最後まで見届けてほしい。

そして小説「8時33分、夏がまた輝く」のエンディング曲「恋はキライだ」のリリックビデオが8/26(月)0:00に公開されるとの事。ノスタルジーなメロディに乗せて紡がれる三月のパンタシアの夏の一曲。公開を楽しみに待とう!

また「恋はキライだ」は配信とストリーミングも同時に開始される。なんと、iTunes Storeとmoraで「恋はキライだ」をダウンロードした方を対象にした2020年1月開催の三月のパンタシアのワンマンライブ『18時33分、冬もまた輝く』のライブご招待券が抽選で当たるプレゼント企画の実施も発表された。現在、夏を舞台にとびきり甘酸っぱい青春物語を紡いでいる三月のパンタシアが、冬にどんな景色を見せてくれるのか、ぜひ会場で体験してほしい!応募の詳細は三月のパンタシアの公式HPを確認してみよう。

あわせて読みたい

リスアニ!WEBの記事をもっと見る 2019年8月25日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。