坂本真綾 両A面シングル「菫 / 言葉にできない」5月25日リリース決定!岸田繁(くるり)作曲による新曲「菫」MV&ジャケット写真も公開!
拡大する(全1枚)
掲載:リスアニ!
歌手、声優、女優、作詞、エッセイ執筆などマルチな活動を続ける坂本真綾
本日、誕生日を迎えた坂本真綾が、4月より放送がスタートするTVアニメ2作品の主題歌を収録した両A面シングルを5月25日に発売することが決定した。

坂本真綾 「菫」Music Video(Short Ver.)

1曲は京都の老舗和菓子屋を舞台にしたTVアニメ『であいもん』のOPテーマ「菫」(すみれ)。坂本自身が作詞をし、作・編曲は作品と同じ舞台の京都出身で、日本のロックバンドの至宝であり独自の音楽を探求しつづける「くるり」の岸田繁が手掛けている。

もう1曲は原作シリーズ累計600万部(電子書籍を含む)を突破し、TVアニメ3期目となる人気作品『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』第3期EDテーマ「言葉にできない」。こちらは坂本真綾自身が作詞・作曲を手掛けている。

さらにカップリング曲として、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『ビタミンM』が昨年放送1,000回を迎え、これを記念して制作された「千里の道」のスタジオライブVer.を収録。そして初回限定盤には、2020年11月29日に行われた全国ツアー「坂本真綾 Acoustic Live & Talk 2020」の最終日Zepp Tokyo公演の模様を収録した特典Blu-ray Discが同梱される。

また、ジャケット写真(初回限定盤と通常盤の2種類)及び新曲「菫」(すみれ)のミュージックビデオ(Short Ver.)が公開となった。ミュージックビデオには「菫」の共同編曲・ピアノ演奏も手掛けている扇谷研人も出演。シンプルでいて真の通った、凛とした佇まいの映像に仕上がっている。