坂本真綾 5月25日リリース 両A面シングル「菫 / 言葉にできない」より、「言葉にできない」ミュージックビデオ公開!
拡大する(全1枚)
掲載:リスアニ!
歌手、声優、女優、作詞、エッセイ執筆などマルチな活動を続ける坂本真綾
現在放送中のTVアニメ2作品の主題歌を収録した5月25日リリースの両A面シングル「菫 / 言葉にできない」より、「言葉にできない」のミュージックビデオ(Short Ver.)が公開となった。

坂本真綾「言葉にできない」ミュージックビデオ

「言葉にできない」はTVアニメ3期目となる人気作品『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』第3期EDテーマで、作詞・作曲は坂本自身が手掛けている。

ミュージックビデオはアニメの本編映像で構成され、歌詞に出てくる<私だけど 私だから>という印象的なフレーズについて「こんな私だけどできることがあるはずと思うこともあるし、こんな私だからできることがあると思うこともある。自分に自信があるわけじゃないけど、やるべきことがあるはず、それが何かわからないけどとにかく自分で歩き出す」というメッセージが込められており、主人公・マインの旅立ちの瞬間が描かれた映像と絶妙にマッチしている。

両A面シングルの「菫」は京都の老舗和菓子屋を舞台にしたTVアニメ『であいもん』のOPテーマ。

坂本自身が作詞をし、作・編曲を手掛けたのは作品と同じ舞台の京都出身で、日本のロックバンドの至宝であり独自の音楽を探求しつづける「くるり」の岸田繁。
こちらのミュージックビデオには「菫」の共同編曲・ピアノ演奏も手掛けている扇谷研人も出演。シンプルでいて真の通った、凛とした佇まいの映像に仕上がっている。